【企業インタビュー2nd】#ポエム

March 9, 2018

株式会社母恵夢の代表取締役岡田氏とトーク

 

こんにちは。

今日は登壇企業のポエムさんをインタビュー!

 

 

【基本情報】

・愛媛県出身

・慶応義塾大学卒業

・趣味はトライアスロン

 

 

学生時代はどうでしたか?

高校では美術部に所属し、文系の学生でした。
前に出るようなキャラではなく、今でいうオタッキーな学生だったと思います。笑
大人しく学生生活を送り、美術部をエンジョイしていました。



絵描きが好きだったのですか?


はい、デザインが好きでした。
うちの学校は運動会が大変盛り上がるんですよ、それでその時に掲げられるポスターを描くことにやりがいを感じていました。
結構大きくて目立つのが嬉しくて、なんだかんだ周りにアピールすることが好きだったのかもしれません。笑



大学に進学してからは?

上京して慶應義塾大学に通いました。
大学でもデザイン系の部活に入ろうと思っていたのですが、自分でも予想外の応援団に所属することとなりました。笑
新歓で声を掛けられ、もちろん自分と正反対な体育会系だったので断ったのですが、応援メッセージのデザインができると言われ、入ることになったのです。
その後、応援団でデザインする機会はほとんどありませんでしたが。笑



応援団は「気合い」って感じでしたか?
 

 はい、気合いと根性が9割でした。笑
声を出すのが応援団なのですが、声出し練習よりも体力づくりの筋トレや持久走を毎日やっていました。
今までの自分の殻を破る行為を毎日のように行っていましたね。



応援団は入って良かったですか?

はい!結果よかったです。
礼儀作法はもちろん、引っ込み思案な性格もいつのまにか解消されていましたし。
そして応援団は他人を励ますことが仕事ですので、気が付いたら「人を応援すること」に生き甲斐を感じる人間へと変化していました。
様々な社会人の方とも交わる機会がありましたので勉強にもなりましたしね。



卒業後は?

実は応援団を通してイベントオルガナイザーの様な経験をさせてもらったことで、人へPRする広告事業に興味を持ちました。
なので某広告代理店へ勤めることとなりました。
丁度バブルの少し前でしたので業界は盛り上がっていましたね!



会社はどうでしたか?
 

 当時は残業月100時間が当たり前でしたので、会社の床にダンボールをひいて寝ることもありました。
しかし、辛いと思ったことはありませんでした。
仕事にやり甲斐を感じていましたし、好景気でしたので働いた分、たくさん遊ばせてもらえました。笑
飴と鞭ってやつですね。
3年間の就業経験でしたが、現在に繋がるスキルと経験を積ませてもらえました。



その後は?


現在のポエムを継ぎに愛媛へ帰ってきました。
広告代理店で培ったPRのノウハウを活かせることができたのが良かったです。



ポエムの経営理念について教えて下さい!
 

 「母恵夢は、おいしいお菓子創造し、子供達を笑顔にします。学びを遊びに、面白いことにチャレンジできる集団となり、地域社会の発展と生活文化の向上に貢献し、常に進化します」
が、理念です。
子供達の笑顔はとてつもないパワーを持っています、子供が笑顔だとその周りの大人達も自然と笑顔になれる。
だからこそ子供達の好きお菓子をどんどん追求することで、社会を笑顔で満ち溢れさせるのです。
そのために、美味しくて、人を楽しませることのできるお菓子づくりを日々研究していきます。



実際にどの様なことに取り組まれていますか?

ポエムスイーツパークというものを会社の前に建設したのですが、そこではお菓子を買ってもらうだけでなく、遊んでもらえたりお菓子作りの過程を見学できるようガラス張りになっていたりと、子供達に楽しんでもらえるよう工夫してあります。
「パーク」をあえて付けたのも子供達がワクワクしてくれると思ったからです。
元々中身を見せようと造ったわけではありませんでしたので、尚更「いつものポエム」を見ることができますよ。笑

楽しい思い出を家族で作ってもらいたいです。



社内で大事にされていることは?
 

コミュニケーションです。
月に一回、上司と部下が2人で話す機会を設けています。
年始めに年間目標をそれぞれの社員さんに立ててもらうのですが、目標に近付けているか上司と共に毎月確認し合うのです。
そうすることで、それぞれの目指す目標に向かって正しい道を選び進んでいくことができます。

もう一つ大切にしていることは、5S活動です。
直接業績に現れる行動ではありませんが、確実に仕事を捗らせることができます。
働きやすい環境づくりは、企業の成長と発展に欠かせません。



今後のビジョンは何ですか?

全国5S活動ナンバーワンの会社にすることです。
働きやすい環境を整えていけば、自ずといいお菓子作りができていくと考えています。
5S活動の年間表彰式や、1,2年の社員が上司に指図できる仕組みなどを設けています。笑

 


ガチやけんへの想いは?
 

 お互いに素の部分を見せ合いたいです。笑
企業に活気は大切なので、若い人達の思いや考え方を参考にさせてもらえたらと思っています。
ポエムは社員さんの強みや良いところを伸ばしていける場所なので、やる気のある学生さんと出会えた嬉しいです!

 


学生に向けメッセージをください!

今までしてきた生き方、価値観を大事にしてもらいたいです。
自分が大切にしてきた考え方をプレゼンする場所が本来の就活だと思います。
就職活動は相手に評価されなければならないと考えてしまいがちかと思いますが、自分を繕う必要はありません。
自分を大切にして、会社が自分の人生をどう豊かにしてくれるからを重視して企業を選択すればいいと思います。
大丈夫、この国は何度でもやり直せますからチャレンジしていって下さい。

 



 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

企業インタビュー|月心グループ

February 3, 2019

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索